過去のブログはこちら(楽天)からご覧になれます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中休み

テキサス旅行記がなかなか終わらん?!!

飽きてきたので(おい)

久しぶりにこし子の写真などいかがですか?





こし子 in 日本。

寒かったので、帽子と手袋を西松屋にて買いました。



友達に指摘された通り、全身ピンクです。

が、パー子ではありません、こし子です。




スポンサーサイト

悪夢のようなテキサス旅行 ?

LA→オースティンへのフライトがキャンセルになった...

あわててアメリカン航空に電話をするも繋がらない...どーしようっ!!

前回までの話はこちら。

悪夢のようなテキサス旅行 ?

(ムダに長いですが、なかなか一度にまとめて更新できないので許してちょ)

とりあえずUSOからアメリカン航空のターミナルへ向かった。

こし夫は保留の音楽が流れる携帯を片手にベビーカーを押し

(イスには大きなスポーツバッグ)

私はこし子を抱っこで、すたこら移動。

途中、ようやく電話が繋がった。

その結果、とりあえず今日はもう無理で、明日(金曜日)の朝の便

(オースティンへの直行便ではなくサンホセにて乗り換え)なら取れる。

でも実際に飛行機が出発するかキャンセルになるかは分からないと言われた。

(おーい!)

で、こし夫はとりあえずその便に予約を入れてもらい電話を切った。

私は「ホテルは? アメリカン航空で出してくれるんでしょ?

スーツケースはどうなるの? え? え?」とこし夫を質問攻めにした。

しかしこし夫の返答は

「あ、聞くの忘れた...」

(おい?!!)

また電話かけなおしかよ?!

ま、どっちにしろスーツケースは取りに行かなきゃいけないんだから

カウンターまで行ってみようということになった。

カウンターまでつくと想像通り、長蛇の列が...

しかし、私たちはとりあえず明日の便を押さえてあったので

その横にある、短いほうの列に並ばせてもらうことができた。

そこで、空港近くのホテルを手配してもらい、スーツケースを受け取る手続きを済ませた。

そこでダメもとで、もう一度今日の便がないか聞いてみると

あと1時間かそこらでダラス(同じテキサス州)に行く便があるけど

キャンセル待ちになると言われた。

ダラスまで行っても、オースティンまでは車で3時間近くかかる。

今日、ダラスに着いても、それから車で3時間の旅はこし子には無理だろう。

(私もイヤだし)

あきらめて明日の便にかけることにした。

とは言え、結婚式は土曜日。

明日(金曜日)辿り着けなかったら、当日ボロボロの姿で出席なんてことも?!

最悪の事態を想定しながら、まわりを見回すと

TVのニュース番組が取材に来ていた。

いつもニュースで見て大変だな?って思っていたことが

自分にも起きていることが信じられなかった。

案の定、お客の中には「訴えてやる?!」などと息巻いている人もいたが

一生懸命乗り継ぎ便を探してくれている係員に怒ってもしょーがない。

この時点では私たちはすでに開き直っていました。

(自分の家族の一大事なんて時だったら多分取り乱してしまうでしょうが。)

こし夫はホテルで使えるバウチャーが40ドル分もらえたことに

ちょっとだけ喜んでました(笑)

スーツケースは下の階で受け取るようにと言われたのでそちらに向かったのだが

どちらからともなく

「どうする、スーツケース出てこなかったら?」という

冗談とも本気ともつかない発言が...

本当にシャレになりませんから(笑)


しばらく待っていたものの、なかなか荷物が出てこないので

とりあえずこし子を休ませるためにも先にホテルにチェックインして

あとからこし夫が1人で荷物を取りに来ることに。

空港から無料で出ているシャトルバスに乗ると10分程度でホテルにつきました。

なかなか素敵なホテルで、一瞬喜んでしまったが、すぐに現実を思い出すこっしー家。

こし子がタイミング良く寝てくれたので、もらったバウチャーでルームサービスを頼み

ようやくホッと一息。

しばらくするとこし夫はスーツケースを取りに空港へ戻りました。


まさかさっきの発言が現実のものになるとも知らず...


しつこく続く...

悪夢のようなテキサス旅行 ?

こし夫の友達の結婚式で、テキサスに向かったこっしー家

前回までの話はこちらからどうぞ。

悪夢のようなテキサス旅行 
悪夢のようなテキサス旅行 ?
悪夢のようなテキサス旅行 ?

無事にホノルルを出発し、LAまでひとっとび。フライトは約5時間で

こし子もよく寝てくれたこともあり、それほど疲れませんでした。

LAの空港に降り立つと、早速アメリカン航空のターミナルへ向かいました。

それにしてもLAの空港、バカでかい上に、地図もなくて不親切!

しかもユナイテッドからアメリカンへの乗り換えは一旦外に出て歩かなきゃいけないとな。

ハワイから半そででやってきた一家にとって朝5時のLAは

真冬並みの寒さです!

歯をガチガチ言わせながら、移動を終えアメリカンのチェックインカウンターへ並ぶ。

列の前で案内をしていたおばさんに自分達が乗るフライトの時刻を告げると

「そのフライトならキャンセルされてないわ。」

「ほっ」と安心のため息をつくこし夫&こっしー。

その直後に一言。「今のところ、は。」

おい?! なんだよ今のところって!?

不安に思いつつ、何もできないのでチェックインを済ませると

無料のシャトルに乗って軍関係者用の施設、USOに向かった。

USOは簡単なラウンジのようなものと思ってましたが

なかなか広く、パソコンやテレビのある大きい部屋と

小さな部屋がいくつかあり、それほど綺麗ではないものの

空港で過ごすよりはよっぽど落ち着いて過ごせると胸をなでおろした。

しばらくするとファミリールームがありますよとボランティアの人が教えてくれたので

そちらに移動した。

ファミリールームは誰かの家の子供部屋のような感じで

おもちゃ、テレビ、絵本など子供が遊べるものが揃っていて

こし子もおもいっきり羽を伸ばすことができた上、部屋のソファをベッドにして

親子3人、お昼寝(早朝寝か?)までさせていただいてしまった。

空港でも飛行機の機内でもこし子が人に迷惑をかけないか

変なものを触ったり口に入れたりしてないか、危ないことはしてないか

とにかく目が離せない状況なので、ここがまるで天国のように思えたのでした。

USOは軍関係者用の施設とはいえ、すべてボランティアと寄付で運営されているそうで

この日も若い女の人2人と男の人一人が働いていた。

「飲み物はいかがですか?」「食べ物、作りましょうか?」と

下手なホテルよりも親切な応対で、びっくり。

大きな冷蔵庫にはパンやベーグル、卵、ミルクなど簡単な調理でできる食べ物が入っていて

私もチーズオムレツをご馳走になった。

もちろん全てタダ

(出る時にもちろん寄付をしてきましたけどね。)

ああ、本当にUSOありがとう。

と感謝をしつつ、過ごすこと数時間。

こし夫は置いてあったパソコンで30分に1回程度、フライトの状況をチェックしていた。

私はそんなに心配しなくても大丈夫でしょーと高を括っていましたが

そろそろ出発しようかという時刻になり

こし夫が最後にもう1回チェックしてみると...

がびーん!

私たちのフライトがキャンセルになっていた!

信じられない。

急いでアメリカン航空のカウンターへ向かうことに。

そして、以前友達のオタクズワイフが言っていたことを思い出した。

こういう時は空港のカウンターはものすごい混雑だから、電話で話をしたほうがいい。

このアドバイスにしたがって、早速アメリカン航空に電話を。

しかし...もちろん前日からのキャンセル続発で電話もつながりゃしないのだ...

いったいどうなるこっしー家。


つづく...

悪夢のようなテキサス旅行 ?

さて、キャンセルになったアメリカン航空の乗り継ぎ便。

手配をした格安チケットサイトのExpediaのカスタマーサービスに電話をかけて

アメリカン航空のキャンセルになっていない便に予約を変更してもらいました。

はぁ?。出発前にキャンセルが判明してよかった。


ところがLAには朝5時到着で、もともとの予約の便はその約一時間後の

6時過ぎLA発でしたが、新しく取り直した便はなんと午後1時発。

朝5時から1時まで8時間も空港で時間潰し...

夫婦二人でも大変なのにこし子もじゃ、大変すぎる。

私とこし子は今回の旅行はキャンセルするか...そんな言葉が頭をよぎる。

そこでこし夫がひらめいた!

空港にある軍関係者のための施設、USOを利用することを思いついたのだ。

ラウンジのようになっていて休憩できるらしい。


しかしこの時にはまだ、LAに15時間も滞在することになるとは

想像もしていなかったのでありました...

つづく。


悪夢のようなテキサス旅行 ?

さて、前回書いたようにテキサスに行ってきたこっしー家。

こし夫の友達の結婚式参加が目的でした。

この友達とは例のボストンテリア、マギーの飼い主さんたちカップルです。

水曜日の夜出発して、日曜日の夜帰って来るという短い旅。

しかもこし子も連れて...

こりゃバタバタしそうだな。

一抹の不安を感じつつも、彼のほうとは私が日本でこし夫と知り合った頃から

ずっと仲良くしてきた友達なのでこりゃ行かねば!ということで行くことにしたのです。


そして出発当日、アメリカン航空のフライトの一部がキャンセルになっているというニュースを

仕事から帰ってきたこし夫が告げました。

目的地であるテキサス、オースティンには直行便がなく

LA経由で行くのですが、ホノルル→LA間はユナイテッド航空なので問題なし。

ただし、乗り継ぎの便がアメリカン航空。

ネットで調べると恐れていた通り、乗り継ぎ便はキャンセルになっていました。


長くなりそうなので、つづく

悪夢のようなテキサス旅行

更新、コメレスともに遅くなっております...


実は日本から帰って一週間後、こし夫の友達の結婚式に出席するため

テキサスに行っておりました。

これがまた、大変な旅となりました...

いや、例のアメリカン航空の1000便以上キャンセルの日に

まんまとあたってもーたのでね...

アメリカン航空のバカ野郎?!!

テレビで見たことはあるけど、自分には絶対に起こらないであろうという事態に

見舞われまくりました(笑)

詳しいことは後日アップします。

ああ、それにしてもしばらく飛行機には乗りたくねぇ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。