過去のブログはこちら(楽天)からご覧になれます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月31日

halloween.jpg



HAPPY HALLOWEEN!

from Tulip Fairly


スポンサーサイト

コネチカット旅行記 ようやく完結編

ご無沙汰しております!

なんだかダランダランと更新して、なかなか終わらない旅行記。

今日は完結編でございます。


今回の旅行で実感したのは義理家族との絆が深くなったこと。

やっぱりこし子の存在がとっても大きいと思います。

今までも、もちろんとっても良くしてもらっていたけれど

こし子が生まれたことによって、義母&義姉とは同じ母親の一人として

いろいろ子育ての話を聞いたり、相談したり、こし夫の子供時代の話を聞くことができたし

なによりもみんなが私の子育てをとても暖かい目で見守ってくれて

「こっしーはとても良くやってるよ!」と認めてくれるのがとってもうれしかったなぁ。

(さすがアメリカ人は褒め上手だ!)

私も子育てあらためてがんばらにゃ?と思った次第です。


義母&義姉3家族にはそれぞれに合ったフォトフレームに滞在中に撮った写真を入れて

最後の日にプレゼントしました。


granma.jpg

グランマと。


cusins.jpg

いとこたちと。(目隠しするのが残念なぐらい、みんないい笑顔でした。)














ピローギって知ってるかい?

さてさて、コネチカット旅行記もグルメ編でしたが

今回は番外編でございます。


コネチカットから帰ってすぐ、食料を確保しにスーパーに行ったのですが

そこで発見!

冷凍のPierogies(ピローギー)

pierogies-1.jpg

ポーランド風餃子(?)です。

こし夫は父方がポーランド系なんです。


ところで、ピローギーという名前、なにか思い出しませんか?

ピローギー

ピローシギー

ピローシキ?

そうです、ロシアのピロシキがもともとらしいです。

が、日本で食べるピロシキとはまったく違って

中身はじゃがいもやサワークラウトが入っています。

アメリカというとハンバーガーやピザばっかり食ってるというイメージですが(私だけ?)

やっぱりアメリカは移民の国。 

こし夫もこし夫のお父さんもポーランドに行ったこともないし

ポーランド語もしゃべれませんが

おばあちゃんが作ってくれたというポーランドの食べ物は大好き。

やっぱり食文化は時代を超えて引き継がれるんですね。

こし子にも日本とポーランド両方の食文化をしっかりと伝えて、引き継いでほしいな!

ちなみにこし夫の母方はアイリッシュ(アイルランド系)ですが

アイリッシュの料理ってないの?とこし夫に聞いたところ

「アイリッシュは酒ばっかり飲んでるから料理は特にこれといってない。」と言っておりました。

アイリッシュが酒飲みなのは有名ですが...本当なのでしょうか?(笑)

ギネス(ビール)のシチューとかは?と聞いたら、「あ、そういや作ってくれたことあったかも?」

なんて言ってましたが。



とそんなことを思いつつ、

今回買った2種類はポテト、サワークリーム&チャイブ

もう一個はポテト&オニオンです。

これをバターを多めにひいたフライパンで焼けばできあがり!


pierogies-2.jpg

サワークラウトとたまねぎとマッシュルームを炒めたものを添えて

完成?♪

もちもちっとした皮の触感がおいしー。

最初に食べた時はなんとなくじゃがいもの味ばっかりで物足りなさを感じたのですが

サワークラウトやサワークリームと一緒に食べると、なかなかやみつきです。

ダンナの地元ではポーリッシュ移民が多いので、生のものが手に入ったりするのですが

ハワイでは冷凍ものしか見かけないですね。

よかったらみなさんもお試しあれ!




ちなみにこのこし夫の大好物である

怪しげな物体については

DSCN0863.jpg



また後日!




コネチカット旅行記 ? 

グルメ編です?。

(と言っても今回はあんまりグルメしてませんが...)

グランマ&4家族計18名で行ってきたのが

ドイツ料理のレストラン、East Side Resturantです。

お店の人はみんなドイツの民族衣装で

アコーディオンの演奏があったりしてとても楽しい雰囲気。

そしてビールを注文すると...


tikitaki-1.jpg

ものすごい大きな声で「ビールが来たぞ?」とか言いながら

こんな素敵なおっちゃんがビールを持ってきてくれます。

そしておっちゃんとともに「ティキタキ・ティキタキ・ホイホイホイ!」と

お店中の人たちが叫びます。

いや?、このおっちゃん、お腹の出具合といい明るいキャラといい

本当にいい味だしてて、楽しかった。

途中からほかの人に交代したんだけど、このおっちゃんほどの迫力と豪快さは

なかったよ!(オーナーらしい。天職だな!)

ご飯のほうも悪くなかった。

tikitaki-3.jpg

カツレツにグレービーソースがかかったもの。サイドディッシュはポテトパンケーキ。

ちなみにここ、お客さんはみんな変な帽子を被らされます(笑)

tikitaki-2.jpg


こし夫は大ジョッキ(1リットル)を頼んで

tikitaki-4.jpg

うれしそう!

私もドイツの軽めのダークビール(半リットル)を飲んでご満悦でございました。



それからこし子を義母に預けてこし夫と二人で出かけたのが

チキンウイングがおいしいと有名なブルワリー。

ビール&ウィングをモリモリ食べ

目の前にはどんどんとチキンの骨と紙ナプキンの山が...

まったくロマンチックのかけらもないデートをして参りました(笑)

今回のお出かけグルメはそんなものかな。


それ以外にこし夫は父方がポーリッシュ(ポーランド)系なので

おいしいソーセージやピローギー(ポーランド風餃子)なんかを義母が作ってくれたり

義姉3家族の家にも招待していただいて

それぞれおいしい手料理も振舞ってもらいました。

特に義姉?のダンナさんは昔コックさんだったのでとってもおいしいディナーを

振舞ってもらっちゃいました。

(写真撮り忘れました...)



もちろん体重のほうは...うなぎのぼりですわ。

(↑いつものオチ)


こし子にはハワイからいろいろと日本の食材を持っていって料理しました。

(行く前に調査した結果、アジア系スーパーは近所になかったので)

カントリー調な義母のキッチンで麦茶沸かしたりうどんやらおにぎりやらお味噌汁

作ったり、義家族はみんな興味深々で覗き込んでました。


そんなこし子は滞在期間中、ものすごくいい子で周り中からほめられまくり。

こし夫も私も鼻高々でしたが

まさかハワイに戻った途端にTerrible two(魔の2歳児)のはしりがはじまるとは

思ってもいませんでした(笑)




コネチカット旅行記 ? つづき

さてさて、前々回予告したとおり、コネチカットで通った公園についてアップしますね。

park-1.jpg

いつもハワイで行ってる近所の公園の3倍くらいの広さだったかな?

フェンスで囲まれているので親としては安心して子供を野放し(笑)にできます。

(誰が公園内に入ってきたかもすぐに分かるし)

park-7.jpg

地面には全体的に木のチップがひいてあって、匂いもいいし、転んでも安全です。

普段行く公園やうちの近所では見かけない砂場もあって

日本で砂場大好きだったこし子は大はしゃぎでした。

park-1#


このプレイエリアのほかに野球などのグラウンドがあったり

カモが泳ぐ池があったり

park-2.jpg

park-9-1.jpg


小さなハイキング・トレイルがあったりして

park-11.jpg

親子3人で冒険してみました。

park-4.jpg

park-8.jpg

写真を撮ろうとした瞬間ににカエルくんがびよ?んと飛び出してきました。

見えますか?(左下)

park-5.jpg

アップでもう一枚。

park-6.jpg

そしてカメにも出くわしました。

park-10.jpg

こし子が枝をもつ姿も様になってるでしょ?

そんなわけでたくさん楽しませてくれた公園でした!

こういう公園がうちの近所にも欲しいな。






またひとつ...

旅行記の途中ですが...

昨日は私の34回目のお誕生日でした?。

イエーイ!

そんなわけで、Alohamangoが祝ってくれました。

cake.jpg

ホールケーキ&キャンドルがうれしいわぁ。

プレゼントまでいただいてしまったし。

いくつになってもみんなに誕生日を祝ってもらえるのはうれしいことです。

二人ともどうもありがとう!

cake-2.jpg

キウイ(mangoの娘っ子)、私、こし子。


こし夫からはプレゼントも何もなし(笑)

昨日の夜、いつもより1時間くらい早く帰ってくると連絡があったのに

なかなか帰ってこなかったので

プレゼントか何か買ってきてくれてるのかも☆なんて期待していたら

手ぶらでご帰宅。

単にその後急に仕事がバタバタして帰れなくなっただけだった・・・

なんだよ?! 期待させやがって(笑)

がっかり。

でも毎年「何がほしい?」と聞かれても

「う?ん、特にない。」と答えるのでプレゼントを買うのが難しいらしい。

だって、服やバッグやアクセサリーはほしいけど こし夫の趣味はちょっと 自分で選びたいし?

とりあえず今夜どっかにディナーにつれてってくれるらしいです。

何食べようかなぁ。

(食欲はいくつになっても衰えませんなぁ)


食欲といえば

tart.jpg

帰りにmangoが持たせてくれた手作りのりんごのタルト。

サクサクでおいしかった?。 いつもありがとう♪


そして今年も健康で楽しく幸せな誕生日を迎えることができたことに感謝!


ますますいい女に磨きがかかっちゃうわ(おい)



コネチカット旅行記 ? おでかけ編

さて、今回の旅行ではこし子を連れてあっちこっち遊びに行ってきました♪

まず一つ目はニューヘイブンにあるピーボディー自然史博物館に行ってきました。

Yale大学の博物館ってことで博物館もまわりの建物も歴史を感じさせる素敵な雰囲気でした。

peabody-2.jpg

(こし子、逃走寸前)

ここは何が有名かといいますと、背後に写っている恐竜さんたちの展示が有名だそうで

小さなころから恐竜好きなこし夫が大好きな博物館です。

ちなみにその血を受け継いだのか、こし子も恐竜が大好きらしく

グランマが買ってくれた恐竜の絵本が気に入っていて

ダイダイ(英語で恐竜はダイナソー)という言葉もかなり早くから言うようになった言葉の一つ。

しかし、みなさんもご想像通り、ここを一番楽しんだのは

そう、こし夫(笑)

行く前からわかってましたけどね。

peabody-1.jpg

(すべての展示にくまなく目を通そうとするこし夫。)


子供向けに実際に手に触れて見ることができるコーナーなんかもあって

もう少しこし子も大きかったらもっと楽しめたんだろうけど...

私はどっちかというと、美術館や博物館の中のショップを見るほうが楽しいタイプでして...(笑)


それから次に行ったのが

レイク・コンパウンスという遊園地。

高校を卒業したばかりの姪っ子ちゃんがバイトしていてタダ券をもらってきてくれました。

ここ、アメリカで最初にできたテーマパークらしい(?)

でも子供用の乗り物はすべて子供一人で乗れるようなものしかなくて

結局こし子はメリーゴーランドと園内をまわる電車しか乗れませんでした。

rides_lakeRailroad.jpg



こし子を義姉に見てもらって、私とこし夫、義兄と姪っ子の4人でこれ乗ってみました。

こんなの乗るの、何年ぶりだ?

すごい楽しかったけど、こし夫、かなりびしょ濡れになってた?。

rides_chillin_thunderRapids.jpg




そして最後は...




近所の公園?♪


やっぱり小さい子連れには公園はかかせません!

義母の家から車で10分ほどのところにある公園にはできるだけたくさんつれていきました。

park-1.jpg


?っとせっかくここまできたんだけど

長くなりそうなのでここでひとまず終わらせてください?!!


次回につづく。


前回の記事、画像を追加しましたので、よかったら見てくださいな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。