過去のブログはこちら(楽天)からご覧になれます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルレインボー


今日は一日雨が降ったり止んだりしてましたが

夕方にこし子とお散歩していたらとっても綺麗な虹が。

こし子と大喜び。

これは撮らなきゃと思ってカメラを家に帰ってパシャリ。

rainbow.jpg

今まで見た中で、一番大きくて一番色が濃い虹だったかも。

形も綺麗な半円形でした。

自然ってすごいなと感動でした。

あー、でも写真にすると迫力が伝わらなくて残念!


こし子は「レインボー!」と喜んだ後「スライド!(すべり台)」と言ってました。

虹の形がすべり台に見えたんでしょうね。

かわいい(笑)

そして虹は何色?と聞いたら「パープル」と答えてました。

1色かよ!



ちなみに手前にも薄い虹が出ていたので、ダブルレインボー。

ダブルレインボーを見ると願いが叶うと言われてます。

これを見た皆さんにもいいこと、ありますように!

では、今日はこの辺で。







スポンサーサイト

ERの次は...またしても母アセる


前回の記事ではみなさん、励ましコメントどうもありがとう!

みんな同じような経験してるんですね。

こういうことを1つづつ乗り越えてみんな

母親として成長していくんですね!

(ってそれほど大したケガでもなかったですけど...がーん )


さて、こし子のヒジが無事に直り、フォローアップでかかりつけの

小児科に行き、問題なしとのお墨付きをいただいてきました。




が、病院に行ったその次の日に...

またまた大変なことが!


こし子、突発性発疹になりました。

40度近い熱が続いたので、こりゃ突発性か?とは思っていたものの

やっぱり高熱が出て、うなされたりしてるとかなり不安に。

食欲もなく、普段なら大好きなジュースも欲しくないし

解熱剤もなかなか飲んでくれず (ジュースに入れてるので)

母はまたしてもアセりました。

それでも日中はまだ元気があったのですが

夕方?夜にかけてあがってくる熱...

そしてなぜかこんな時に限ってこし夫が夜勤で朝4時まで帰ってこない!

非常に不安でした。

その上、こし子 熱性けいれん まで起こしてしまい

母ちゃんはまたしても小児科のドクターに連絡しました。

でも今回は前回の経験とママ友から話を聞いていたこともあって

(ママ友は救急車呼んで大変だったそう)

私もちょっとは落ち着いてましたよ。

ドクターからも「今回は落ち着いてますね!」とほめ?られました(笑)

なんとか3日間の高熱を乗り越えて

ようやく熱が下がった4日目。

ぶつぶつが出てきてやっぱり突発性だったことが分かりました。

その頃にはもうすっかり元気になっていたこし子。

ほっと胸をなでおろしました。

ええ、もうすっかり元気になりましたのでご心配なく!

そんなわけでしばらくは小児科ドクターのお世話にならないように

安全で健康に過ごしたいです!


あ、でも考えてみたら私も小学生の頃、ベランダの手すりにつかまっている時に

理由もなく両手を離して後ろの壁に頭を打ち付けて流血したり

鼻の穴に木の枝がささって流血したり (流血ばっか)

お母さんもきっとあせったんだろうな。

今になってようやく母の苦労が分かりました(笑)










こし子、ERにお世話になる


先週、7/7の七夕の日、こし子がERにお世話になってしまいました。

肘内障(ちゅうないしょう)というヒジのじん帯がずれてしまうケガをしました。

それも私が手を強くひっぱったことが原因で...


私が腕を引っ張った時、ポキっという感じが伝わってきたので

ヤバイっと思ったのですが

直後、こし子は私が引っ張った左手を体の横に沿わせたまま痛みで大泣きでした。

こりゃ、ケガさせちゃったとすぐに分かったのですが

なにしろ初めてのことで

私までどうしたらいいのやらパニック状態パンダ汗

夕方6時過ぎで病院はもう閉まっている時間でした。

小児科のドクターに緊急で連絡をつけようと電話をかけている間

電話を持つ手がブルブル震えてました。

そして小児科のドクターと連絡がついて状況を説明しているうちに

半べそかいてました。

ドクターは普段からとてもやさしいのですがこの時も

「それはNursemaid's elbowですね。(←肘内障のこと)

このくらいの年齢だとよくあることだから心配しなくても大丈夫。

ERに行ったらすぐに直りますよ。 ずれたじん帯が戻ったら

すぐに手も使えるようになりますから。」と親切に教えてくれました。

ドクターと話したことでようやく落ち着いた私。

泣いてる場合じゃない! 早くERに連れて行こう。

こし夫にも連絡して仕事を抜けてきてもらい、一緒にERへ行きました。


ERに着くととにかく自分たちの番が来るまで

じーっと我慢。

手の痛みと病院の雰囲気で、ERで大泣きしてしまったこし子。

なので待合室の外で順番を待ちました。

しばらくするとこし子も落ち着いてきて、その辺を歩き回ったり

ほかの子どもと遊んだりし始めました。

時おり左手を動かすと痛がって泣いたりしてましたが

お菓子をあげたりしながら2時間半近く待ちました。


そうこうしているうちにこし子の左手が少しづつ動きだしました。

そしてようやくドクターに見てもらえるようになった頃には

痛がらずに腕が上がるまでになりました。

「動かしているうちに自然に元の位置にはまったんですね。」とドクター。

結局診察は30秒くらいで家に帰りました。

その後はもう元気いっぱいに復活して、普通のこし子に戻ったので

ようやく一安心でした。


でも私が引っ張ったことでケガをさせちゃったのが

母親としてとてもショックだったのと、こし子に申し訳なかったなぁと反省です。

ほんとこし子、ごめんね?。

そして一度やると癖になりやすくなるということなので

これからも気をつけなくては。



2?3歳の子どもにはおきやすいケガみたいなので

そのくらいのお子さんをお持ちの方も気をつけてください。

肘内障の説明はこちら

(英語の説明はこちら






今さらながら...独立記念日



ちょっと遅くなりましたが、先週末の独立記念日の模様です。


july4-1.jpg

毎年買わなくてもいいんだけど、ついつい買ってしまう赤・青・白のお洋服。

今年も「いかにもJuly 4th」なデザインは避けてみました。

そうです。普通の日にも着れるようにという母の目論見。

ジャンパースカート、とってもかわいいので気に入ってます。


ちなみに去年はこんなの着てました。

july4.jpg

(髪伸びたな?)



お昼はmango宅でのBBQにお呼ばれして行ってきました。

いつも通り、おいしいものい?っぱいでおもてなししてもらっちゃいました。


july4-2.jpg

カルビもPulled Porkも肉団子もぜ?んぶおいしくって

やっぱり食べすぎました。

(が、もちろんデザートのマンゴーチーズケーキは頂きましたけど)


夜はパールハーバーに花火を見に行ってきました。


july4-3.jpg

去年は泣いて絶叫だったこし子ですが

今年は馬鹿笑い&絶叫で喜んでました。

成長したな?、こし子よ!





パールリッジで巨大昆虫に遭遇!



ただいまパールリッジセンターでやっている

GiantInsectLogosm.jpg

ジャイアント・インセクト・サファリのイベントへ行ってまいりました。

(今回で2回目です)

インセクトっていうのは昆虫のことでございます。

そんなわけでいつものパールリッジが

こんな風に変身してました。



昆虫ダメな方は心の準備をお願いします?!!











どデカイバッタ。

buggie-2.jpg



ジャイアントとは聞いていたけど、こんなに大きいとは!

さすがにこし子も初めて見た時にはちょっとビビっておりました。


しかし一人でサファリ・トレイン乗れましたよ?!!



buggie-3.jpg


豆粒大ですが...写真中央にちょこんと座っております。

前回来た時は硬直したままじっとしていたこし子ですが

今回は虫に手を振る余裕まで見せておりました(笑)


buggie.jpg


乗り終えた後は、この表情。

やっぱりちょっと緊張してたのかな?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。