過去のブログはこちら(楽天)からご覧になれます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ!


ワイキキで見た虹。

絵に描いたように綺麗でした。

rainbow-2.jpg


届きますように。

がんばれ。



スポンサーサイト

忘れないうちに...出産の模様


(またしても)ご無沙汰しております?!

前回の更新から2ヶ月たってしまいました...

ダンナが仕事でしばらく家を空けていたりしたので

なかなか落ち着いて更新する時間がとれずサボってました。

これからはもう少しがんばろうと思っております!



さてさて、下の娘のニックネームですが...


美しくなるようにとの願いを込めて(笑)



こし美


とさせていただきます!



こっしーにこし夫にこし子にこし美...

なんだか紛らわしいですが、今後ともよろしく!


koshimi.jpg



出産の模様...前々回から更新してないのですが

すでにもう忘れ気味(笑)

思い出しながら書いていきたいと思います。


予定日の一週間後に病院で陣痛促進剤を打ってもらい

で3時過ぎに子宮口全開で生まれそうになるも、エピドラルを打ってもらったら

陣痛が収まっておちついてしまったというのが前回まで。

その後ですが

5分くらい前まで死ぬかと思うくらい苦しかったのに

ヤク(エピドラル)増量後は友達から電話かかってきてそれを取る余裕までありました(笑)

そして電話を切ると陣痛にあわせていきみ始めることに。

しかし、なかなか出てこない! 友達は二人目、いきむ前にでてきたとか

楽だったという話を聞いていたのに、私は違ったみたい。

ドクターが来て「赤ちゃんの顔が上を向いてでてきてるのでこれは時間かかるかも。」と

言われがっかり。

1時間近くプッシュしてたと思います。

その後、ドクターが「顔が上を向いてるせいで(ひっかかってるから?)子宮内で出血している。

この出血量だと母体が危険なので器具をつかって赤ちゃんの頭をひっぱりだします。」と

言われました。

ヤクも効いてるから痛みもないし、出血してるのも自分では見えないから

そう言われても実感が沸かなかったですが

仕方ないので器具を使って引っ張り出してもらうことに。

そこでドクターと看護士さんがいろいろと道具を出して準備をしはじめたのですが

そこにまた陣痛がきたので「いきんで!」と言われいきんだ時

先生がグルっと赤ちゃんの頭を回して正しい位置に戻してくれ

そしてそのまま生まれました!

大きな産声が病室に響き渡るとやっぱり感動?!

内心「もう一人行くか?」と思いましたが

裂けたところをチクチク縫われてる間に「やっぱ無理かな?」と心変わり(笑)

今回はこし子の時よりたくさん縫ったというので痛いんだろうな?と覚悟してましたが

意外と痛みがなく、エピドラルが抜けた後も痛止めなしで平気でした。

(こし子の時はすごい痛くて痛止め一番強いのもらったのに)

後で痛止めなしで大丈夫でしたって言ったらドクターも驚いてました。



こし子は生まれた瞬間は病室にいなかったのですが、生まれた直後に入ってきて

こし夫に赤ちゃんを見せられると「?????」

驚きで硬直してました!

赤ちゃんが生まれるとは言ってありましたが

やっぱり本物を見てかなりびっくりした模様。

しばらくは触るのも怖がってました。

(慣れたら触りまくりで大変でしたが...)

そして私は病院で2晩過ごして帰ってきました。



そんなこんなで

こし美は元気に生まれてきました。 そして順調に育ってます。

夜もあんまり泣かないでよく寝るいい子です!


こし子とこし美という二人のかわいい子に恵まれて本当に幸せです


koshimi-2.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。