過去のブログはこちら(楽天)からご覧になれます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こし子、ERにお世話になる


先週、7/7の七夕の日、こし子がERにお世話になってしまいました。

肘内障(ちゅうないしょう)というヒジのじん帯がずれてしまうケガをしました。

それも私が手を強くひっぱったことが原因で...


私が腕を引っ張った時、ポキっという感じが伝わってきたので

ヤバイっと思ったのですが

直後、こし子は私が引っ張った左手を体の横に沿わせたまま痛みで大泣きでした。

こりゃ、ケガさせちゃったとすぐに分かったのですが

なにしろ初めてのことで

私までどうしたらいいのやらパニック状態パンダ汗

夕方6時過ぎで病院はもう閉まっている時間でした。

小児科のドクターに緊急で連絡をつけようと電話をかけている間

電話を持つ手がブルブル震えてました。

そして小児科のドクターと連絡がついて状況を説明しているうちに

半べそかいてました。

ドクターは普段からとてもやさしいのですがこの時も

「それはNursemaid's elbowですね。(←肘内障のこと)

このくらいの年齢だとよくあることだから心配しなくても大丈夫。

ERに行ったらすぐに直りますよ。 ずれたじん帯が戻ったら

すぐに手も使えるようになりますから。」と親切に教えてくれました。

ドクターと話したことでようやく落ち着いた私。

泣いてる場合じゃない! 早くERに連れて行こう。

こし夫にも連絡して仕事を抜けてきてもらい、一緒にERへ行きました。


ERに着くととにかく自分たちの番が来るまで

じーっと我慢。

手の痛みと病院の雰囲気で、ERで大泣きしてしまったこし子。

なので待合室の外で順番を待ちました。

しばらくするとこし子も落ち着いてきて、その辺を歩き回ったり

ほかの子どもと遊んだりし始めました。

時おり左手を動かすと痛がって泣いたりしてましたが

お菓子をあげたりしながら2時間半近く待ちました。


そうこうしているうちにこし子の左手が少しづつ動きだしました。

そしてようやくドクターに見てもらえるようになった頃には

痛がらずに腕が上がるまでになりました。

「動かしているうちに自然に元の位置にはまったんですね。」とドクター。

結局診察は30秒くらいで家に帰りました。

その後はもう元気いっぱいに復活して、普通のこし子に戻ったので

ようやく一安心でした。


でも私が引っ張ったことでケガをさせちゃったのが

母親としてとてもショックだったのと、こし子に申し訳なかったなぁと反省です。

ほんとこし子、ごめんね?。

そして一度やると癖になりやすくなるということなので

これからも気をつけなくては。



2?3歳の子どもにはおきやすいケガみたいなので

そのくらいのお子さんをお持ちの方も気をつけてください。

肘内障の説明はこちら

(英語の説明はこちら






スポンサーサイト
コメント

No title

こし子大丈夫になってよかったね!
私もさ、子どもの頃肩を脱臼?っていうの?
したことがあったみたい。
2,3歳ぐらいの子ってさまだからだのいろんな
部分がやわらかいんだよね~。
なんか自分を責めてしまう気持ちすんご
分かる。笑 でももうなおったんだしそんなに
落ち込まないでね!こしおの焦りっぷりも
想像できる!笑

No title

もうだいぶ治ったみたいで、よかったね~!!
こちらが落ち込んでしまうの、よくわかる、わかる。
うちも今まで私の不注意により、怪我をさせてしまったこと、何度もありました・・・
上の女子が脳しんとう起こして一時意識なくしたり、
男子がストローラーからおっこって流血騒ぎとか、
男子がボタン飲んでemergencyとか(電池の可能性もあったので)、
男子が水におぼれそうになっているところ(私一瞬気づかず)、
上の女子が助けてくれていたとか・・・
もう後で思い出すと、自己嫌悪にくれたり、
身震いするくらい怖くなったり、
そういうこと、やっぱりあります。
と同時に、「ああ、無事でよかった」と、
涙流すくらい嬉しくなります。
みんな、そうだと思うよー
こっしーさんだけではないわー
そんなわけで、私は最近は「元気で明るく育っててくれれば、他には何も求めまい」という境地になってきております。

ではお大事にね!

No title

怖かったでしょう?すっごくこっしーの気持ちがわかるよ。私も同じ、強くひっぱりすぎたみたいでERに連れて行った事があるからね。
本当に焦ったもの。。。涙涙で大変だったんだよ。
でも大丈夫だよ、危ない思いをさせないが為に無我夢中でひっぱってしまった結果とか、偶々こんな結果になってしまったわけじゃん?自分を責めないで、誰にでもありえる事なんだからさ。
とにかく、直ぐに戻って可なりけろっとしたでしょう?まだまだ忙しくちょろちょろする年だから目が離せないと思うけどあっという間だからね、たくさんこし子との幼き時間をたのしんじゃってね!

No title

びっくりしたね!!

意外と多いみたいだけど、まさかわが子に起こるとは・・・だよね~。
だけど、ERというところは、かなり待つんだな・・テレビで「ER」という海外ドラマ見てたけど、緊急の場所なのかと思ってた。

あまり落ち込まないでね。
私もけっこう怖い思いをさせたこと、多々あるから^^;
後から思い出すと、冷や汗出てくるよ。。
お大事にしてね!!

大変だったねぇ・・・

いつも何事にも落ち着いてるこっしーが慌ててる
のが凄く伝わった日記で私まで読みながらこっしーの
気持ちと同調しちゃってぷるっとしたよ。。。
まぁ、赤ちゃんは良くこんな事があるって話は聞くけど
実際自分の子をそうさせてしまったら?って考えただけで青くなる!
こし子も痛かったね?でも何でも大事にならずで良かったよ・・・(ほっ)
こうして少しずつ色々な事を学んでいくんだよねぇ~
だからこそ親って凄いなぁ~って自分の親にも
心から感謝出来る様になるしね?
とにかく、本当お疲れ様&お大事にね!

大変やったね?

脱臼って簡単になる子も居るらしいけど
手を引っ張っただけで~って こっしーにしたらその場でかなり慌てたやろうね?
とにかく、ちゃんと治って良かった良かった。
あたしも姪っ子ちゃんと遊ぶ時 あまり手を引っ張らないようにしてるけど それでも手を持ってぶらぶらして~♪ってせがまれたりするとね?やっちゃうのよ(ぉぃ
あたしもこれから気をつけよう。。。
ってことで こっしー!落ち込まないでね~
こっしーが悪いわけじゃないよ~ 危険を回避しようとして怒った事態なんだからね♪
こっしーママ!頑張れ♪

kさん>

いや~、本当にあせったよ!
なにしろこういうの初めてだったからね。でも大したことなくてよかった。
kさんも肩やったことあるんだね?
以外と子どものこういうケガは多いみたいだね。
当日はかなり落ち込んだけど、翌日からはすっかり立ち直ったよ~。
ご心配おかけしました!

ワイパフ三児の母さん>

お久しぶり! Tさんだよね? 日本から帰ってたんだね~。
で、Tさんとこも3人いるし双子ちゃんだし大変だよね?
私もこし子が二人いたらと思うとめまいがするもん!
で、やっぱりみんなヒヤっとするような経験ってあるもんだね?
なんだかそれを聞くと安心するよ。
うちの子も健康であればそれで十分だな!

Aloha>

Alohaもそんな経験あったんだ?
やっぱり守ってあげる立場の母なのに、ケガさせちゃったっていうので
かなり凹んだけど、たいしたことなかったから本当に良かった。
励ましのお言葉、ありがとうね!

ちおりん>

ER、初めてお世話になったよ~!
救急なんだけど、見てもらいたい人がたくさんいるから
よほどぐあいが悪くない限り、待たされるんだよね。
それと保険がない人でも救急だと見てもらえるっていうのがあるのかもしれない。
励ましのお言葉ありがとう。もう大丈夫だよ!

くろっち>

何しろ小さくてどこがどう痛いとかも言えないで
「痛い」って泣いてるだけだから本当にかわいそうだったよ。
でも大したケガじゃなくて良かった。
自分でも落ち着いてるつもりだったけど自分のあわてぶりにびっくらこいたよ!
本当にこういうことがあると自分の親には本当に感謝の気持ちでいっぱいになるね。

あーちゃん>

励ましのお言葉ありがとう!
とりあえず次回なった時の直し方だけはしっかり聞いといた(笑)
でも痛がってるこし子の前でできるかが疑問だけどね...

で、あーちゃんも姪っ子ちゃんにぶらぶらとかやってあげてるんだね。
うちの子も大好きだよ。でも今はやるのが怖い!
とりあえずこの間の体操教室で普通に鉄棒ぶらさがってたから
もう大丈夫かな?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。