過去のブログはこちら(楽天)からご覧になれます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢のようなテキサス旅行 ?

LA→オースティンへのフライトがキャンセルになった...

あわててアメリカン航空に電話をするも繋がらない...どーしようっ!!

前回までの話はこちら。

悪夢のようなテキサス旅行 ?

(ムダに長いですが、なかなか一度にまとめて更新できないので許してちょ)

とりあえずUSOからアメリカン航空のターミナルへ向かった。

こし夫は保留の音楽が流れる携帯を片手にベビーカーを押し

(イスには大きなスポーツバッグ)

私はこし子を抱っこで、すたこら移動。

途中、ようやく電話が繋がった。

その結果、とりあえず今日はもう無理で、明日(金曜日)の朝の便

(オースティンへの直行便ではなくサンホセにて乗り換え)なら取れる。

でも実際に飛行機が出発するかキャンセルになるかは分からないと言われた。

(おーい!)

で、こし夫はとりあえずその便に予約を入れてもらい電話を切った。

私は「ホテルは? アメリカン航空で出してくれるんでしょ?

スーツケースはどうなるの? え? え?」とこし夫を質問攻めにした。

しかしこし夫の返答は

「あ、聞くの忘れた...」

(おい?!!)

また電話かけなおしかよ?!

ま、どっちにしろスーツケースは取りに行かなきゃいけないんだから

カウンターまで行ってみようということになった。

カウンターまでつくと想像通り、長蛇の列が...

しかし、私たちはとりあえず明日の便を押さえてあったので

その横にある、短いほうの列に並ばせてもらうことができた。

そこで、空港近くのホテルを手配してもらい、スーツケースを受け取る手続きを済ませた。

そこでダメもとで、もう一度今日の便がないか聞いてみると

あと1時間かそこらでダラス(同じテキサス州)に行く便があるけど

キャンセル待ちになると言われた。

ダラスまで行っても、オースティンまでは車で3時間近くかかる。

今日、ダラスに着いても、それから車で3時間の旅はこし子には無理だろう。

(私もイヤだし)

あきらめて明日の便にかけることにした。

とは言え、結婚式は土曜日。

明日(金曜日)辿り着けなかったら、当日ボロボロの姿で出席なんてことも?!

最悪の事態を想定しながら、まわりを見回すと

TVのニュース番組が取材に来ていた。

いつもニュースで見て大変だな?って思っていたことが

自分にも起きていることが信じられなかった。

案の定、お客の中には「訴えてやる?!」などと息巻いている人もいたが

一生懸命乗り継ぎ便を探してくれている係員に怒ってもしょーがない。

この時点では私たちはすでに開き直っていました。

(自分の家族の一大事なんて時だったら多分取り乱してしまうでしょうが。)

こし夫はホテルで使えるバウチャーが40ドル分もらえたことに

ちょっとだけ喜んでました(笑)

スーツケースは下の階で受け取るようにと言われたのでそちらに向かったのだが

どちらからともなく

「どうする、スーツケース出てこなかったら?」という

冗談とも本気ともつかない発言が...

本当にシャレになりませんから(笑)


しばらく待っていたものの、なかなか荷物が出てこないので

とりあえずこし子を休ませるためにも先にホテルにチェックインして

あとからこし夫が1人で荷物を取りに来ることに。

空港から無料で出ているシャトルバスに乗ると10分程度でホテルにつきました。

なかなか素敵なホテルで、一瞬喜んでしまったが、すぐに現実を思い出すこっしー家。

こし子がタイミング良く寝てくれたので、もらったバウチャーでルームサービスを頼み

ようやくホッと一息。

しばらくするとこし夫はスーツケースを取りに空港へ戻りました。


まさかさっきの発言が現実のものになるとも知らず...


しつこく続く...

スポンサーサイト
コメント

へぇ?

もしかして、まさかのまさか...?!
現実にこんなコトって起きるの~?ってあり得ない状況に驚きつつも、何気に『次は何?』って期待しちゃうワタシって?(笑)
下手な映画見るより、スリリングだわ~♪

mango>

ふふふ。そのまさか、なのさ(笑)
もう開き直るしかないっしょ?
ま、ブログネタになったからいいっか~(おい)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。